ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「明鏡止水」理想は波1つない水面のような心境?

2014/03/22

僕は診察に行くというよりも、お気に入りの店に行って、マスターと楽しく話すという感覚で通院している。

4年間の海外生活では、ほとんど薬は飲まずに自分を保っていたから、断薬しようと思えば、いつでも出来る。

ただ、薬を飲むと楽しくて楽になるから飲んでいるし、薬を飲まなくなったら楽しい診察に行けなくなるから飲んでいる感じ(笑)

 

「くまモン」も辛いのであります

前回の診察で熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」の話になった。

先生曰く「くまモンは辛いと思うよ。どんなにイライラしてもそれを表現出来ないじゃん。もし怒って机を叩いたりしたら、『くまもん激怒!』って全国ニュースになるじゃんか。

それに比べりゃ、俺なんか楽だよな。

もしイライラして机叩いても、『先生今日怒ってたよ』ってスタッフから言われるぐらいだから。」

 

僕はちょっとびっくりして「先生も怒ったりイライラすることあるんですか?」と聞いた。

医者という立場で、しかも精神科医だから、怒りやイライラは超越していると思っていたから。

すると「当たり前じゃんか。心に波がない人なんていないよ」と。

なるほど、人の心を扱う医師の言葉だけに、深く納得した。

 

「明鏡止水」理想は波1つない水面のような心境?

僕はどちらかというと無意識に完璧主義だったから、病気の回復のゴールは、何があっても波1つない水面のような心境、「明鏡止水」のあり方を求めていたように思う。

でも、それは人間である以上無理だと先生は言う。

完璧を求めてしまうと、辛くなってしまう。

完璧な人間なんていないんだから。

参考:脱完璧主義!80点を目指すぐらいがちょうどいい

 

穏やかな波を目指す!

先生は「明鏡止水のような完璧な心境に常にあることは無理だよ。たまにそういう穏やかな心になることはあるかもしれないけど、人間である以上悲しいときもあるし、辛いときもあるし、楽しいときもあるし、心は常に動くからね。

求めるとしたら、その波が穏やかになることだろうね。」というようなことをアドバイスしてくれた。

 

統合失調症になると思考も行動も極端から極端になりがちのように感じるが、完璧な「明鏡止水」を求めるのではなく、穏やかに波打ち、たま~に「明鏡止水」になるような心境を目指すと良いかと思う。

参考: 「ポジティブ:ネガティブ=51:49」が理想

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ