ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ネガティブなエネルギーで動かないこと

2016/08/06

怒り、焦り、不安などネガティブな感情というのは、自分を動かす大きな原動力となることもある

「俺はこんなものじゃない」というような怒り、「何かしなくちゃ!」という焦り、「どうしよう?どうしよう?どすうればいいの?」という不安など。

しかし、ネガティブな感情で動くと、結果も芳しいものにはなりにくい。

マイナスのエネルギーで活動しているのだから、結果もマイナスになりやすい。

 

最悪の精神状況で動きがち・・・

しかも、ネガティブな感情が強くなれば強くなるほど、どうにかしなくちゃ!という気分が強くなる。

そして、最悪の精神状況のときになると、「どうにかして解決しなきゃ!」と行動してしまいがちだ。

しかし、どん底にちかいマイナスのエネルギーで動いているのだから、問題が解決することはなく、更に深まってしまう・・・。

 

ネガティブな感情が去るまでちょっと待つ

では?

どうすればいいのか?

ネガティブな感情が去るまでは何もせずにちょっとだけ待つことだ。

感情にも波があるから、ネガティブな感情を感じたとしてもそれがずっと続くことはない。

必ず、ネガティブな感情をあまり感じない時間がやってくる。

その時に動く!

安定してよりポジティブなエネルギーで動くのだから、結果もポジティブになりやすい。

 

ときには、長い期間に渡りネガティブな感情に支配されるときもあるが、そういうときには極力何もせずに、最低限の課題だけこなして、ネガティブな感情をあまり感じなくなるまで待つことだ!

 

ネガティブな感情に支配されていると感じているときには、活動せず、ネガティブが去るまで待つこと!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ