ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

心の課題を解くと更に深い心の課題が見えてくる

2012/12/02

「怒り」「焦り」「不安」などのネガティブな感情は、それを解決すると、しばらくは開放感でいっぱいになって楽しくなるが、その時期が過ぎると、今まで見えなかった深い部分に隠れていた同じ種類の更に繊細なネガティブな課題が浮かんで来がちだ。

 

それも、同じように、まず見つめることから始め、その気分を受け止め、それからどういう観念がそのネガティブな感情を生み出しているのかを考えて欲しい。

そして心の奥にあるネガティブな感情を呼び起こすトリガーとなる観念を変えることで現実を変えていって欲しい。

ネガティブを解消すると、ネガティブを解消した現実が周りに現れてくる。

その方が楽だし、正しい道だから。

 

そのステップを延々と、心の中にあるネガティブがすべて解消されるまで繰り返すことだ。

多くの人は、現実を変えることで、心の課題を解決しようとして、このやり方は慣れるまでは不安でしょうがないかもしれないけど、このやり方を覚えると、1つの課題を解く時間がだんだんと短くなり、本当に深いレベルに潜んでいる心の課題までもが見えるようになり、解決出来る力を与えられるから!

 

決して、現実を変えることでネガティブを解消しようとしないことだ。

もし現実を変えることでしかネガティブが解消できないとしたら、そのうち現実世界をすべて変える力が必要になるかもしれないでしょ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ