ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「ネガティブ」な想念が浮かぶときは解決するとき

2013/01/15

自然とネガティブな想念が浮かぶことがある。

「怒り」であったり「イライラ」であったり「焦り」であったり「不安」であったり・・・。

そういうときには、そのネガティブな感情に痛んだり、それから逃避しようとしがちだ。

でも、それは「今感じているネガティブな想念を解決すべきときなんだよ」というメッセージだと受け止めると楽になるし、解決の道のりが見えてくる。

ネガティブに囚われていると、辛すぎてそういうふうには思えないかもしれないけど、一歩引いた感覚で自分を見つめ、その想念を見つめ、その「ネガティブな」想念が生まれる心の奥にある観念を探り出して欲しいと思う。

ときには長い時間が掛かるのは確かだけど、その「ネガティブ」を解消すると、次の課題が自然と見えてくるようになる。

 

そうやってネガティブな想念を1つずつ解決していくと、しだいにポジティブな想念が大きくなり、そのうちヒカリの世界にたどり着けるんじゃないか?と感じているのが今日この頃の僕だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ