ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

超自然体へ!「今」意識を拡大すること

2013/09/05

統合失調症を患っているかどうかに関わらず、人はいろいろな場面でストレスや痛みを感じているものだと思う。

僕がこのブログのこのコンテンツ「根本的治療:心の課題を浄化する」で伝えたいのは端的にいうと「今」意識を拡大することで痛みやストレスを感じなくなるようになろう!という提案なんだろうなということが分かってきた。

 

自分の意識が高まると、今まで見えなかった過去の側面が見えてきて、痛まなくなった経験をしたことがある人も多いかと思う。

同様に「今」の自分の意識を高めると、様々なストレス「怒り」「イライラ」「焦り」「不安」「焦燥」etc. etc...から自由になれる。

超自然体へ!

求めるのは別の言葉でいえば「超自然体!」の心のあり方、またその心のあり方から生まれる「超自然体!」の思考や行動・生活リズム、そういうものなのだろう。

 

僕たち統合失調症を発症した人は普通の人が10のストレスを耐えられるところを1のストレスにしか対応できないような繊細さがあるように感じる。

即ちストレスを抱えきられないから、どうにかやってそのストレスを感じないような心のあり方「超自然体!」に自然と近づいているし、近づいてくのだと思う。

多くの患者は意識することはないかもしれないけど、一般の人が感じるストレスを感じないような精神状態にならないと生きていけないから、統合失調症を発症している人の中にはストレスの総量は実は一般人より少なく実年齢より相当若く見える人がいたりするのかもしれない。

僕も39だけど20代に見られるし(苦笑)

 

統合失調症を発症したということに対して悲観的な意見が多いように感じるが、僕は統合失調症を発症して回復していくことは神からの福音のように感じている。

それぐらい統合失調症の患者が秘めているポテンシャルは一般人よりすごいものがあると考えている。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ