ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

心の痛みを手放す

2013/01/07

頂いたメールをヒントに「不安を手放す!」というトピックを書いて、かなり楽になった。

僕は未だに長時間普通の人のように起きていることが辛い。

そういう生活をしようと思えば出来るのだけど、やはり心と体が求めるリズムが1番なんだと思って、常識に囚われずに「今」の自分の心と体が求めるリズムで生活している。

それが一般常識で考えられている「寛解」ではなく、本当の意味での「回復」に繋がることは16年の経験から間違いはないと思う。

不安を手放した世界

不安を手放すと、普段の生活で感じるストレスが少なくなってきて、起きている時間に感じていた繊細な痛みのようなものがなくなって、次第に気分がウキウキする時間が増えてきたし、起きていられる時間も長くなった。

これは、最近始めたツイッターで、朝の挨拶をしたり、同じ病気で戦っている人たちと繋がりを持てることも大きな理由だとは思うが。

様々な心の課題も、見つめ、受け止め、それを作っている観念を探り、変え、心の根底にある課題を探るというのが、今までの僕の「心を浄化する方法」だった。

次の段階は「不安を手放す」ように「過去の痛み」「悲しみ」など心を痛める問題を「手放す」ことだと気づいた。

この「手放す」という感覚が理解できると、多くの面で楽になる。

何もしたくない気分や鬱にまで落ち込むことも少なくなってきた。

ここまで回復して穏やかで、優しい気持ちになれたのは、ブログを読んで感想メールを下さる人だったり、ブログを読んで共感してくれる人だったり、ツイッターで同じ病で戦っている人たちと繋がれたことなど、多くの人のおかげだと思っている。

本当に感謝だ。

 

「心の痛み」「過去の痛み」「トラウマ」「怒り」「悲しみ」・・・

多くの課題はあるだろうけど、少しずつ手放していくことが出来たら、今までよりもずっと穏やかで安定した、ヒカリの世界にたどり着くのではないかと思っている今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ