ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「考えるな、感じるんだ」

2016/07/25

僕は基本的に考え過ぎる傾向がある。

ちょっとしたことでも解決するまで、ときには数年間に渡って頭の片隅で考えていることもある。

悩んでもしょうがないことを端から見ると滑稽なほど真剣に考えてしまう。

それが統合失調症になった原因の1つかもしれないが、統合失調症から回復出来たのもこの突き詰めて考える性格だったからかもしれない。

初回入院したときは絶不調で、周りにいる患者から「キミは考えすぎだよ。考えるな、考えるな」と言われ続けた。

今、ようやく「考えないこと」が上手に出来るようになってきたように感じる。

 

考えるな、感じるんだ!

最近、考えすぎる必要はないと気付いてから、急に楽になった。

今まで背負ってきた重い荷物を投げ捨てたのだ。

そしたら、驚くことに、考えなくても必要なときに、「気付く」のだ!

考えるのではなく、自然と発想が神から降りてくる、陽性症状でしか感じたことのなかった不思議な感覚・・・。

自分が天才かと錯覚するほどだ 笑

 

「考えるな、感じるんだ!」いう言葉はネットを徘徊していると様々な場面で目にする。

言葉の意味は分かってはいたけど、それがようやく腑に落ちた。

 

自分の言葉で表現するなら、「自然と気付くから、考える必要はない」ということだ。

「思考より気付きが多くなれば悟れますよ♪」とLineグループでアドバイスをもらったが、正にその通りだと思う!

思考はしなくても、直感と感性で必要なときには、必ず気付くのだ。

思考ではたどり着けないような天才的な発想が日常で生まれるようになる!

 

時には、思考と直感が全く逆の方向を向くこともある。

そのときには、不安を持たず直感に任せてしまえばいい!

それだけで人生は好転し始める。

 

考えるな!感じるんだ!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ