ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

何もない想定で動くこと

2016/08/19

出張は案外多くて、旅行慣れしているはずなのに、いつも不安になる。

旅行中に携帯が壊れたらどうしようか? から始まり、本当にチケットは取ってあるのか、ホテルの予約は大丈夫か、きちんとたどり着けるのか不安になって、何度も何度も確認をしてしまう。

そういう僕を見た知人から「僕は基本的に何もない想定で動くけどね。何か問題があったことある?」と言われた。

確かにそう考えると、旅行中に携帯が壊れたこともなければ目的地にたどり着けなったこともない 笑

 

不安を感じない人は何もない想定で動ける

不安を感じない人は、基本的に何もない想定で動くことが出来る人なんだろう。

もし、想定外のことが起こったら、起こったときに考えればいいだけで。

 

最高の危機管理

最高の危機管理は、最悪のケースを想定して対応することだと聞いたことがある。

統合失調症で過敏になった脳で感じる不安感というのは、最悪のケースが実際起こったときに感じるものと同じレベルかもしれない。

でも、その不安が強い時期があるからこそ、普通の人が考えないような最悪のケースも想定して、思考し行動するから、自然と高いレベルの危機管理が身につく。

 

想定外のことはまず起こらないから 笑

やがて回復が進んでいくと、「想定外のことは起こることはほぼないのだな」と当たり前のことに気付くようになる。

以前は不安でしょうがなかったことも、大丈夫なんじゃ?と楽に考えられるようになる。

そして、闘病中に培った最高の危機管理が大きな財産となるときがやってくる!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ