ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

意味のないことは何一つない。点と点は繋がる

2012/12/25

統合失調症の陰性症状では、何も出来ない自分に対して「焦燥感」や「不安感」を感じがちだ。

でも、その段階を上手に乗り越えることが出来ると、点と点が繋がって線になるという感覚を得ることが出来て、「意味のないことは何一つないんだなぁ」という理解が生まれる。

最近もらったメールから転載すると・・・

私は、過去20年以上空白の無駄な時間を過ごしてきたと思っていましたが、きっと今現在の飛躍につながる為の構想を練って、実現が可能なようにするための準備期間だったと思っています。
20年以上、本当に色んな事を経験して、辛い事も苦しい事も有りましたが、全ては、今現在に繋がっていると考えると、合点がいきます。

 

僕の場合も20代は「暗黒の」や「空白の」で形容されるものだが、その苦しみがあったから、今感じている軽やかさや楽しさをより深く実感できるのだと感じている。

macやiPodやiPhoneなど世界を変える革新的な製品を世に出したスティーブジョブスも同じようなことを言っている。

 

「今、無為に日々を過ごしている・・・」と感じている人も、長い視点から見ると無駄なことは1つもない!んだ!!

その空白も実は、必要な時間なんだ!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ