ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

焦り・不安・恐怖心などは努力して乗り越える!

2016/08/09

焦り・不安・恐怖心・過緊張など、今までは「病気が回復して自然となくなればいいのに!」と、受け入れられず、どちらかというと敵視してきたように思う。

しかし、それらの感情は一概に悪いとは言えない。

自然界では、危険を察知する能力が優れているものだけが、生き延びる。

大きな視点で見れば、命の危険にさらされ、不安や恐怖を感じたときに、僕たちの祖先がそれを乗り越えて、たくましく生き延びてきたからこそ、いまの僕たちがある。

 

一流であればあるほど「不安」は強い

スポーツ選手は一流であればあるほど、「焦り・不安・恐怖心・過緊張」などの感情が強いそうだ。

それを克服するために、「これ以上は考えられない」というほどの厳しい練習を乗り越え、確固たる自信を身に付け、本番で最高のパフォーマンスが出来る。

不安な感情が強ければ強いほど、その準備は入念なものとなる。

 

努力して自らの力で乗り越える

「焦り・不安・恐怖心・過緊張」などあれば、それが自然と消えるのを待つのではなく、努力し、決して周りの人や環境に頼るのではなく、自らの力で乗り越えること!

僕らは、普通の人にとっては何気ない日常の1コマで、耐えられない程の不安を感じてしまいがちだ。

毎日が極限状態。

でも、それは一流のスポーツ選手が感じる「不安」と同じようなもので、それを乗り越えると、 不動心! どんな状況になっても、自分を保ちながら強く生きることが出来るようになる。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ