ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

人生はフルコースの料理のようなもの

2017/03/23

統合失調症になると、とかく回復を焦りがちだ。

ある段階では「焦り」が自分を動かす大きなエネルギーとなる。

短期的に観るとそれも自己の能力を高める大きな力になるかもしれないが、長期的に観るとネガティブなエネルギーで動いているわけだから結果はネガティブなものとなる。

 

人生はフルコースの料理のようなもの

人生はフルコースの料理のようなものだ。

待っていたら、美味しい食べ物が運ばれてくる。

目の前にある料理を美味しく頂いたら、次の料理がベストのタイミングで出てくる。

 

統合失調症で感じる焦りは、言うならばフルコースの料理をいっぺんに出してもらって、出来るだけ速く食べなきゃ!とガツガツと食べるようなものだ。

それでは、料理を楽しめない。

 

人生の課題も自然とやってくる

人生もその時々で、本当にしたいこと、そのときすべきことが順番にやってくる。

その課題が解決すると、自然と次の課題がやってくる。

焦らず、目の前にある課題を楽しみながら1つずつこなしていく感覚を身に付けよう!

その方がずっと楽しい!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
プロジェクト資金カンパのお願い