ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「このままじゃいけない!」という想い

2015/04/15

病気になる以前から「このままじゃいけない!どうにか自分を成長させないと!」というような意識が強かったように思う。

最近は line グループと「僕らが創る世界」プロジェクトが始まって、ふと気づいたら、僕の役目は終わって、自分はこれ以上成長を求めて活動する必要はないのだと気づいた。

 

病気の回復に「このままじゃいけない!」という想い!

「このままじゃいけない!」という想いが、病気にとって悪影響かというと、そうでもない。

その想いが、より好い自分になるための大きな活動力となる。

そして、あるとき、「あ、これ以上自分を向上させる必要はない」という理解にたどり着き、逆説的だが、能力はそれ以前よりも飛躍的に向上する時期がやがて確実にやってくる。

 

しかし、間違った方向で努力することはやめた方がいい。

例えば「やりたくないけど、自分を向上させるためにやらなきゃ!」ということは、出来るだけ避けることだ。

 

そのときに、集中して楽しんで出来ることが、自分を向上させるために1番必要なことで、それは辛かったり苦しかったりということはなく、そのことに没頭していれば、時を忘れ、次第に状況が好くなったり、金銭的に豊かになったりと自分が描いている理想に近づく。

楽しい、嬉しい、ワクワク、に従う。

それは心からのメッセージだから。

面倒だったり、やりたくなかったりすることは、「それは今やるべきではないよ!」という、これも心からのメッセージで、出来るだけ避けるようにすること。

 

こう書いてしまえば、簡単なことだけど、それに気づくまで僕は40年も掛かってしまった 笑

後の世代は、僕の経験を糧として、より短期間で理想の自分に近づき、皆で力を合わせて幸せな世界を地上に!

後は、任せた!! 笑

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ