ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「何ものにも追われない感覚」に近づいている

2016/11/11

統合失調症を発症して根底にあった観念は「このままじゃだめだ!何かしないと!どうにかしないと!」というようなものだった。

無意識に「何かに追われている」ような感覚があって、追い詰められた犯人のように、気が休まる暇がない。

 

心の奥に「何かに追われる意識」があると、すべてのことに波及してしまう。

お金だったり、欲しいものだったり、結婚だったり、仕事だったり・・・。

ブログをこれだけ更新してきたのも、根底には「追われている感覚」があったからかもしれない。

何をしても、心は「何かに追われている」から楽しめないしリラックス出来ない。

 

「何ものにも追われない感覚」に近づいている

最近は好調で、今日は気分的に「何ものにも追われない感覚」というのがやってきて、今まで感じたことのないリラックス感を感じたから、1日をのんびりのんきに過ごすことが出来た。

周りからは、毎日の生活と変わらないじゃん?と映るかもしれないが、同じことをしていても追われる感覚がないから、今まで経験したことのないほどに穏やかに、楽になった。

 

これも深く内省して、様々な心の課題を解決して1歩1歩自分を高めた結果だと思う。

そういう理想に近い意識になるまでの過程をこのブログには記しているので、誰かの参考になったら嬉しい。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ