ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「焦り」からフッと力を抜く感覚

2014/08/05

明後日までに覚えないといけないお経がある。

けっこうハードルは高い。

しかも最近忙しく多くのことを同時進行でこなさないといけない時期だから、以前の僕ならテンパって焦って、精神的には最悪になって、それでもどうにかしようとして、相当に精神的に参ったことだろう。

 

それが、今日になって「焦り」や「どうしようどうしよう」気分からフッと力を抜くという感じが分かった。

不安は全くなく、完全にリラックスしている。

効率は最高に近いほどに好い。

先輩の僧侶から「緊張しながらも、そこからフッと力を抜く感覚が分かるときが来る」とアドバイスを頂いたことがあるが、もしかしたらそれと似ているのかもしれない。

 

最初からこの理想的な精神状態になれればいいんだけど、そのためには、ある極限を経験しないと駄目らしい。

 

極限の体験は心理的な飛躍に繋がる!

なぜ、そういう理想の精神状態になれたかというと、極限の忙しさの中にあって、それを乗り越えたからだと自己分析している。

現在は今までの人生の中で一番、同時進行でこなさないといけない仕事が多い時期で、精神的に追い詰められている時期だ。

「なんでこんなに重なるの~(>_<)」と発狂して叫びたくなるぐらい(笑)

 

能力の+αを求められる時期なので、精神状態は最悪だった。

うつっぽくなって睡眠に逃避したり、気分が重くてやることはいっぱいあるのに何もできなかったり、あまりにもやることが多くてテンパって何も手につかなかったり。

でも、その状態を精神的に乗り越えると、目の前には同じものがあるのに、焦りもなく穏やかなリラックスした心になった。

この慌ただしい時期は自分の能力を引き上げるのに必要だったように感じている。

 

統合失調症という極限

ある極限を体験すると、心理的・精神的に大幅な飛躍が望める。

統合失調症というある種の極限を経験した人は、そのうち劇的な心理的成長が望める時期がやってくる。

その間の塗炭の苦しみは筆舌に尽くしがたいけど、1つずつ心の課題を解決していくと、やがてやってくるヒカリの世界!

それは極限を経験したことのない一般の人ではたどり着けない世界!

リラックスして穏やかで楽しくてワクワクが永続する世界!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ