ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

拡大を求めるする思考に疲れちゃった
~ ありのままの自分を楽しめばそれで充分満足 ~

2012/11/27

海外のアートフィールドにいた4年間は、一言で言うと、「病的なまでの拡大志向」。

少しでも良くなろう、少しでも技術をつけよう、少しでも他人より抜きんでよう!

そういう「病的な拡大志向」のおかけで、北京では世界の芸術の最先端でアシスタントとして働けたし、ウィーンでは同じくアシスタントとして世界最高峰の芸術の場で活動できる幸運にみまわれた。

 

その精神的背景には、受験戦争真っ只中の世代で育って「他人よりも少しでも上を行く」という価値観が無意識に植え付けられたのかもしれないと思う。

性格的なことも、人間としての本能も多少はあるんだろうけど・・・。

最近は拡大志向に疲れてきた

そういう戦場にいたからだろうか、海外から帰ってきて、3年ほどは何もしたくなかったんだけど、その後いろいろ頼まれたり、自分で活動を始めたりすると、すべてのことがだんだんと拡大していって、そのときはまだ基本的に僕は拡大を求める傾向があったし、また拡大する組織や活動のアシスタントとしてはかなり有能らしいから、どんどんと拡大する方向に向かってしまう。

ただ、最近それにも疲れてきた・・・。

拡大拡大!を求める世界はもう充分経験してきたからもういいかなって感じている。

そう意識を変えると多くの面で楽になった気がする。

拡大!を求めず、ありのままの自分を楽しめばそれで充分満足じゃん!

人間は立って半畳、寝て一畳。

それ以上求める必要なんてないんだ。

そういう穏やかな心理状態になると今まで感じていた深いレベルにあった「怒り」や「焦り」や「不安」がだいぶ軽くなったように感じている。

拡大志向に疲れて、そういう心境になるまで、どれだけ僕が病的な拡大志向の中で生きてきたかっていうのは、分かる人にはもしかしたら分かって貰えるかもしれない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ