ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

意識の「自信」スイッチをオンにする

2013/04/05

今日は車で3時間かけて日帰りで、習礼(しゅらい:僧侶の勉強会みたいなもの)に行った。

そこには普通の生活をしている人ではまず経験することのないであろうピンと張りつめた緊張感が漂っている。

もうね、過緊張がどうの、プレッシャーがどうの、不安がどうのという世界を越えているような雰囲気。

そういった、ある意味極限の世界に入ると、緊張やプレッシャーや不安を超えてどう動けば良いか感覚的に理解できた。

 

結局、間違いでも「自信」をもって動くのも、「緊張」「プレッシャー」「不安」などを抱えて動くのも、動くのは同じなんだ。

意識の中に自信がある方が楽だし、結果も上手く行くことが多いように思う。

 

以前の僕もそうだったように、自信のなさで過緊張になったりプレッシャーを感じたり不安になったり、あるいは自信のなさを埋めるために必死に(無意識に)何かの活動している人も多いのかもしれない。

目の前の課題を一つ一つクリアしていって自信をつける方法もあるし、単に意識のスイッチを「自信のなさ」から「自信」に変えるだけの方法もあるんだなって、今日の極限に近い緊張感の世界で気付いた。

 

意識の「自信」スイッチをオンにしたら、どういう世界が僕の周りに現実化していくのかを楽しみにしている今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ