ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症と気疲れ

2013/05/19

統合失調症を発症するということは、それだけ刺激に敏感に、時には過敏になるということだから、ちょっとしたことで気疲れしてまう。

しかし、その他解決すべき問題が大きすぎて、なかなか「気疲れ」まで考えられずにいた。

最近、あらゆる場面で「力をフッと抜く」こと「社会的な成功やお金は、少し鈍感なレイヤーにある」ことなどが分かって、良い感じで力が抜けて、気疲れはするんだけども、それを正面から受け止めて、これから対応策を考える段階に入った。

 

考えてみると、人と会う場面がストレスになって気疲れを引き起こすみたいだ。

それにしても、こうやって文章にまとめているぐらいだから、以前と比べると気疲れもしにくくなっているんだろうな。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ