ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

過緊張は自意識過剰 笑

2016/07/13

「小学校・中学校の頃は、ちょっとしたことで緊張してどうしようもなかった」という友人がいる。

彼女は、その後声楽で7年間スイスに留学して、舞台にも立っていたりしたから、普通の人より度胸があるように感じていたので、その発言には驚いた。

「どうやって克服したの?」と聞くと、

「そんなに緊張するのは自意識過剰なんだよ。誰もあなたのことなんか気にしてないよ。」という友だちの発言を聞いてからだそうだ。

あんなに緊張しやすかった彼女は普通になり、むしろ逆の方向に振れて、何事にも動じない心にたどり着いたのだろう。

 

僧侶の仕事で緊張する

僕も僧侶を自分なりに真剣に求め始めてから、過緊張が始まった。

「失敗したらどうしよう!!」という過緊張、過不安から失敗をくり返した 笑

それまでは、緊張とは無縁で、僕は緊張という感覚が一生分からないのだろうかなと感じながら過ごしてきた。

そんな僕がなぜ過緊張になったかというと、「僕は見られている」と強く意識しすぎてしまって、自意識過剰になってしまったからだろう。

 

人は僕のことをそんなに考えていない 笑

例えば、日常で人のことを考えることってどれぐらいあるだろう?

自分のことで一杯一杯で、ほとんど相手のことは気にしていないのではないか?

 

他人は、そこまで相手のことを気にしてはいない。

自分らしくあっても、偽りの自分であっても、相手はそんなに気にしないから♪

自分らしくあろうよ!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ