ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

面倒じゃないときにすればいい

2014/06/29

面倒だ気分と戦う段階

回復の初期ではいくら面倒な気分があっても、焦りや不安や怒りなどのネガティブを原動力とした強靱な精神力で乗り越えてきた。

しかし「面倒だけど・・・。しなくちゃいけないからやらなきゃ・・・」ということを続けていると、効率は良くないし、ストレスは右肩上がりに溜まってしまう。

酷くなると、あまりのストレスで、やらないといけないことが全く出来なくなることだ。

これは1番避けないといけないし、犯しがちなミスだ。

 

面倒だ気分を見つめる段階

心の課題を解決して、より自然体になってくると、心の奥にあるちょっとしたネガティブが表面に出てくる

そうなると、今までのように「強靱な精神力で面倒だ気分と戦いながら課題をこなす」ということが大きなストレスとなってしまって、出来なくなってしまう。

 

そこで次の段階は面倒だ気分がなくなるまで見つめることだった。

そうすると、そのうちに自然とストレスなくやれる時間がやってくるようなった。

 

面倒じゃないときにすればいい

更に段階が進むと、面倒だ気分を見つめること自体がストレスとなってくる。

 

では?

どうすればいいのか?

 

簡単!!

面倒じゃないときにすればいい(^o^)

 

面倒だ気分を感じているということは、「今やるべき時期じゃないし、考えることじゃないよ」との心と体のメッセージなのだ。

それが分かると、面倒だ気分と戦う必要もなく、見つめる必要も、消えるまで待つ必要もなくなる。

何も考えずに、やりたときにやりたいことをすればよいだけになってくる!

 

「面倒じゃないときにすればいい」分かると、面倒で山積みになっていた課題が、どんどんとこなせるようになった。

強靱な精神力とは対極にあるやり方だが、効率も良いしストレスも全くかからない!!

 

簡単!

宇宙の法則!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ