ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「楽しむ」に焦点を当てる

2013/07/08

ブログを見返して、自分で驚いたことがある。

発病してから、僕は「楽しむ」ことについて考えたことがほとんどない!!

だから、そういうトピックもない。

今までは心のネガティブな部分が無くなるまで、ひたすら戦ったり、逃避したり、見つめていたりするのに忙しくて、「楽しむ」ってことを忘れてたみたいだ。

 

最近、面倒だな気分をそれが無くなるまで見つめられるような精神状態になってきた。

そうなると未来のことが不安や面倒じゃなくて、自然と「楽しみ」になる感覚がやってきた。

すごい進歩!

今までネガティブが大きかったのが、若干ポジティブが大きくなったということだろう。

これからこのポジティブが雪だるまのように大きくなっていくだろうから、どういう現実が生まれるのか楽しみだ!

 

泣く甥っ子

2歳になる甥っ子は僕の顔を見ると泣いて逃げ出していた。

何でだろう?

僕の中に未解決のネガティブがあるのかな?

。。。

 

それが「楽しさ」に焦点を当てて考えられるようになると、その日から甥っ子は泣かなくなった。

子供は繊細だから、僕の「面倒だ」「あぁもう嫌だ」「何もしたくない」といような気分を受けてしまって、泣いて逃げていたのだと思う。

現実を変えようとして、人を批判したり、環境に働きかけたりする人も多いだろうけど、現実は自分の心が正確に投影されていて、観念を変えると驚くほど一瞬でびっくりするほど変化することがある。

1度この感覚を捕まえてしまえば、問題は常に自分の内にあるということが分かるようになって、2度と人のせいにしたり環境のせいにしなくなるし、よりたやすく自分の現実を好きなように変えていくことができるようになる!

楽しいよ♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ