ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「面倒だ気分」は無くなるまで見つめるのが王道!

2013/10/25

イベント前の慌ただしさの中で、楽しんで集中して密度の濃い時期を一月ほど過ごした。

それが終わったら、休む間もなく、すぐ次のイベントの準備してといろんな人からのメールが来た。

神のタイミングだなって感じるぐらいの絶妙のタイミングで。。。

そのメール攻撃に、集中して活動しているときには来なかった面倒だ気分が、またやってきてしまった。。。

どうすれば。。。

 

「面倒だ気分」は無くなるまで見つめるのが王道!

以前は、締め切り前に無理矢理動かない心と体を動かして強制的ハイパーモードになって、こなしていた感じだったけど、せっかくだから次の段階に進みたいと感じて、新しいことを試してみた。

 

今回僕がとった方法は、ただ面倒だ気分を見つめることだ。

「面倒だ気分がなくなったら開始しよう。面倒だ気分が去らなかったらやらないでいいや。」と。

社会人としては失格の考え方と思われる人もいるかもしれないけど、以前も「面倒だ気分」は無くなるまで見つめるというトピックを書いたから、その方法には可能性を見つけていて心の奥では絶対に大丈夫だと確信めいたものを感じていたのだと思う。

 

今回面倒だ気分を見つめていたら、驚くほど短い時間で面倒だ気分に飽きてしまった。

以前なら数週間ほど面倒だ気分と戦っていたというのに、今回は1日ぐらいで面倒だ気分に飽きてきて、「よっしゃ!やるぞ!」って気分になっている。

 

ネガティブな課題は、まず見つめること

ネガティブな課題を解決する王道は、まず見つめることだと思う。

最初はネガティブの中にどっぷり浸かるわけだから、辛いしそうやって解決した経験はないだろうから、長い時間はかかるし、このままでほんとに好くなるんだろうかと疑心暗鬼にもなりがちだし、あまりにも大きすぎる問題で、受け入れることや見つめることも無理で、他人や環境のせいにしたり、問題から逃避するしかない時期もあるかと思う。

 

でも、一度でもそうやってネガティブを見つめて受け止めて浄化する過程を経験すると、次に同じか似たような問題に直面したときには初回より短い時間でそのネガティブから抜け出すことが出来る。

そうやって何度も繰り返していくと、ネガティブから一瞬で抜け出せるようにもなるし、そのうちネガティブな想念が浮かばない世界にたどり着く。

 

今、ネガティブな想いがいっぱいで辛い人も、実はそれはネガティブのない世界へたどり着くためのチャンスなんだ!

そんなことを思って、今回の面倒だ気分から抜け出してスッキリしているところだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ