ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「面倒だ」気分に焦点が当たらなくなってきた

2014/01/30

以前は、面倒だ気分がやってくると、頭の頂上から足の爪先まで、その波長の中に沈み込んで、その結果、睡眠に逃避していたように思うが、最近は、面倒だなって思っても、脳がそれ以上進むのをストップかけるようになってきた。

それは、希死念慮や怒りを感じると、それに焦点を当てられなくったのと似ている。

多くのネガティブは、戦わず、逃げず、ただ見つめていると、次第にそこから離れることが出来る。

ただ見つめているだけの時期は戦ったり、逃げたりするよりも辛いこともあるけど、脳が飽きてくるというか、それ以上その気分を感じるのは辛いから自然とストップがかかるというか。

あらゆるネガティブな想念から解放されるのは、それに「飽きる」まで見つめることなのかもしれないと思う今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ