ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

うつはポジティブなこと

2013/05/26

ここ数日、久しぶりにうつ気分がやってきた。

何でだろうと考えると、「超絶安定感!!」から「ゆとり」の世界へ!入り急激に自分の状態が上がった反動だと思う。

で、考えた。

うつは別にネガティブなことじゃなくて、ポジティブにも捉えられるんじゃないか?と。

僕が統合失調症になることは、超越した感性を開くプロセスだというポジティブな観点からこのブログを書いているのと同じように、うつもポジティブに捉えられるんじゃないか?と感じた。

 

実際、うつは「本来の自分を表現できないとき」になるとある講義で聞いたことがある。

今の僕も心理的に高まって、そのバランスを取るために自分の内に入り込んで、心と体と意識のバランスを取るための時間なんだろうと考えてみた。

そうすると、どうだろう。

いつもより簡単にうつ気分から抜け出すことができた。

思い返してみると、しばらく前までは、このうつ的な気分の重さが僕のデフォルトの状態だったから、久しぶりの懐かしい感覚なんだけど(笑)

うつはネガティブなことではない

ネガティブとラベルを貼るとネガティブな結果に繋がる。

自分の内に深く入り込み、新しい自分になるプロセスだとポジティブに捉えると、うつになる時間も短くなるし、抜け出せないほど深いうつに落ち込むことはない!

うつはね、実はポジティブなことなんだ。

そう考えると、ポジティブな現実が生まれるから!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ