ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

鬱にも段階がある

2012/11/28

最近のポジティブな変化の反動として、久しぶりに鬱がやってきた。

しかし何も考えず何もせずに2時間ほどしたら、その鬱は自然と消えていった。

自分でもびっくり!

心理的な成長の後に肉体的な浄化があるように、心理的にも次の段階に進むための浄化のステップだったんだろう。

 

そこで鬱について考えてみた。

鬱についてこうやって冷静に考えられるほど、鬱から回復したんだなぁと感慨深い。

一言に鬱といっても、それには段階があり、段階的に回復するものだと鬱からほぼ回復したといえる今なら分かる。

1. 思考すら出来ない鬱

退院して2年ほどは思考すら出来ないほどの辛い鬱で、睡眠薬で無理矢理眠り、起きても辛いので睡眠薬を飲んでまた眠り、平均して1日20時間ほど眠っていたのじゃないだろうか?

薬も今飲んでいる薬と変わらないから、それだけ脳が回復するために休息を必要としていたんだろう。

これは陽性症状の後に来る陰性症状と呼ばれる。

2. 自殺願望を伴う鬱

それから次第に考えられるようになると、次は回復の糸口すら見えず未来の見えない状況に絶望して、自殺や死について深く考えた。

鬱で一番自殺率が高いのは、鬱から回復して気分が良くなったときだと聞いたことがある。

この時期に自殺しなかったのは、まだそれを実行に移すだけ体が動かなかったということが大きい。

自分の首を自分の手で締めて、頭がくらっとするぐらいのことはしてたけど(笑)

 

深く考えれば考えるほど思考の堂々巡りで、そのうち考えることに疲れて自然とやめた。

自殺することに関して考える思考回路がなくなったという感じで、これからどんなことがあっても自殺することはないと断言できる。

この状態で1年半ほど苦しんでいたんじゃなかろうか。

3. 過去への痛み・トラウマ

統合失調症は精神的に過敏になる部分があるから、普通の人では考えられないほどちょっとした過去ことがトラウマになり、信じられないほど心が痛む。

この時期の初期はその「痛み」が来ると胸やお腹の奥にうずくような痛みがやってきて、起きていられず、布団に横になることが多かった。

睡眠薬で逃避する必要がなかったのは、そのうずきは15分ぐらい我慢するとなくなっていたからだ。

それを繰り返していくと、次第にうずくような痛みはなくなっていった。

そして、段階的に過去の痛みやトラウマで「あぁもう嫌だ」と感じる頻度と感じるレベルが小さくなってきた。

これは、最近まで続いたのかもしれない。

4. 「焦り」と「不安」

「過去の痛み・トラウマ」がなくなると、次に見えてきたのは、「焦り」と「不安」だ。

この段階では、鬱と「焦り」と「不安」が同時にやってくるから、睡眠に逃避しようと思っても、「焦り」と「不安」の方が勝って、「取りあえず、何かしなきゃ!」と起きて、何かをしようとしても、鬱だから何も出来ない・・・。

これを解決することが出来たのは「焦り」や「不安」を抱えたままで活動をしても、どうにかなる、という安心感というか宇宙の法則への信頼感というか、「自分は出来るんだ!」という自信を徐々につけていったからだと思う。

5. ポジティブな変化の反動

心理的に成長すると、その反動として体の浄化がある。

それと同様に、心理的成長の後には、心の浄化といえる反動の「鬱」がやってくる。

この段階では「あぁまた鬱だ、嫌だなぁ・・・」と思うよりも、「鬱はむしろ楽なんじゃ?」と思考をポジティブにすること、また「心理的成長の反動」と考えられるようになったら、今回のように2時間程度で回復するようになった。

結論

一言に鬱といっても、様々なレベルがある。

僕のように思考すら出来ないほどの鬱になる人もいるだろうし、体は元気だけど自殺願望が強い人もいるだろう。

でも、どの段階にも言えることだが、霧が晴れたように急に鬱から解放されることは、希だということだ。

そんなに簡単な病気だったら、精神科なんて必要なくなる。

鬱は、その状態を何度も受け止めることで、心の免疫が次第に出来て、段階的に回復するものだと考えると分かりやすいかと思う。

そこまでたどりつくには、大変な苦しみがあるのは十分承知はしているけど、普通の人では考えられないほど深いレベルに隠れている心の問題を解決できる糸口を見つけたということだと理解して欲しい。

鬱のまっただ中にいる人に、この結論がポジティブになる文章が届くかどうかは分からないが、段階的に良くなり、最終的には、鬱になって、乗り越えて、人間的に成長できて良かったと思えるときが来ることを知って欲しい。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ