ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

忙しすぎて気分の重いときは1日1つの課題を!

2014/07/29

最近はいろいろなことが重なって、同時進行しないといけないことが多すぎて、忙しすぎてうつっぽくなってしまった

しかし、忙しさからくるうつとは比較にならないほど酷い陰性症状からくるうとつから抜け出した経験があるので、うつっぽさは数日でスンナリと去った。

そういうときは諦めて、とりあえず何もせず、動けるようになるのをただ待つのが王道だ。

 

うつの次の段階 = 気分の重さ

今はうつっぽさを抜けだし、うつとはいえない程度の気分の重さがやって来ている段階だ。

こういうときには、多少無理してでも1日に何か1つだけすることを目標とすればいい。

何もすることがなくてうつのときには、自然と意欲が湧いてくるのを待つのが王道だが、忙しすぎるときは、毎日課題は増えがちだし、多くの課題を抱え込んでいるから気分が重くなりやすい。

それを避けるためにも、1日に課題を1つでもいいからこなすことを考える。

そうして余った時間は何をしてもいいボーナスステージだ。

気分が重かったら何もせず、意欲が湧いてくるのを待つのもいいし、1つの課題がなくなって頭がスッキリしたときには何か別のことをするのでもいい。

そうやっていると、1日に課題は1つは終了するということだから、前進していることに間違いはない。

そのうちに、気分の重さが取れて、スッキリと出来る時間はきっとやってくるから。

 

ただし気をつけて欲しいのは、あまりにも無理しすぎてしまうとうつに逆戻りしてしまうから、1番ストレスなくやれることをすることをすることが重要だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ