ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「何もしたくない気分」を超越した世界

2012/12/23

「嫌だ」「何もしたくない」「面倒だ」気分を生み出している1番の理由は「頭や心や体」に疲れている部分があるからだというトピックを書いた。

それから、結局、何もしたくない気分のときにはする必要がないというトピックを次に書いた。

何もしたくない気分のときは、休憩が必要で、今すべきことは休む以外にはないのだとのメッセージだと受け止めると「頭も心も体」も回復が早い。

完全なる静寂な世界

今までは、例えばブログを書いたら「あぁ疲れたもう書きたくない」というような気分がやってきていたが、「何もしたくない気分」を超えた世界では、「何も書きたくない・何もしたくない時間」が「穏やかな気分で休憩する時間」に置き換わった。

 

それは、完全なる静寂な世界。

何もせず何も考えず、ただその静寂な世界に身を委ねていればいいという感覚。

そうなってくると、何かしたくなるまでエネルギーが充電されるまでの時間は更に短縮されて「頭と心と体」に感じていた疲労が今までと比べると驚くほど簡単に取れるようになってきた。

これが次の段階では疲労すら感じなくなるのかもしれない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ