ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

メール 夜は明けるのか?

2015/02/19

もううつや希死念慮状態が2年ほど続き、非常に辛いです。時々よくなるのですが、結局また同じ状態になります。

本当に治るのでしょうか?一生このままうつや希死念慮が続くのではないのでしょうか?

 

陰性症状のときに辛いのは、出口が見えずにそれが永遠と続いてしまうのではないかと思うことだ。

しかも、相談者のように「時々よくなる」と感じる人でさえ鬱がぶり返すと、ずっと鬱に捕らわれているような感覚になってしまう。

 

でも、安心していい。

多くの人が酷い鬱や希死念慮などの陰性症状からは回復しているように、陰性症状は改善する。

 

パターンをつかむこと!

薬や生活リズムなども大きな要因だが、僕はこのサイトで正しい心の在り方を求めているから、その観点からのアドバイスとしては・・・。

あまりにも酷い状態ではそういうことは考えられないかもしれないが、鬱から多少回復して考えられるときには過去の1番酷かった時期と今の自分を比べてみるとどうだろうか?

改善しているところがあるのではないだろうか?

 

もっと冷静に眺められるときには、回復した感覚を何回も反芻し、どうしたらそうなったか? どういうパターンがあるか考えることだ。

パターンが分かると、鬱の辛さからはだいぶ楽になる。

そのうちに、調子が悪くても、待ってれば回復するということに確信を持てたら、回復は早い。

 

大丈夫。

夜と一緒。

明けない夜はない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ