ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「何もしたくない気分」は単に疲労が溜まっている

2015/04/06

陰性症状は基本的に脳が「もっと休んで回復したい!」というメッセージを発しているのだと考えると、楽になって、リラックスして休むことが1番だと思えるようになる。

抗わずに落ち着いて休憩が出来ると回復は早い。

逆にいうと、陰性症状をどうにかしようと戦ってしまうと時には数十年も同じ心理的重さがつきまとってしまうようになる。

 

「何もしたくない気分」は単に疲労が溜まっている

「何もしたくない」気分というのは、陰性症状の段階から考えると最後のステージでやってくる課題だ。

これも同じように「充分に休むこと」でスンナリと回復していく。

決して焦ってはいけない。

今までの経験を照らし合わせて、休むことで陰性症状から回復したことを思い出し、安心して休み、意欲の回復を待つのが王道だ!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ