ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

陰性症状は心と体のメッセージ!

2015/10/27

陰性症状は「心と体が発するメッセージ」だと捉えると、案外とすんなり回復する。

それは、

「体を休める時期だよ!」

「頭を休める時期だよ! 」

「頭をまとまる時間が必要だよ!」

「考え方が間違ってるよ! 」

「今、本当にすべきことではないよ!」

などと翻訳できる。

 

薬などの外的な要因で無理矢理陰性症状から抜けることができたとしても、根本的な解決ではないから、断薬や環境の変化などで簡単に再発してしまう。

 

陰性症状とは戦わない!

陰性症状で1番やってはいけないことは、それと戦ってしまうことだ。

陰性症状を絶対的な「悪」として、一刻も速くそこから抜けだしたい焦りや、これからどうなるのだろうという不安、何も出来ない罪悪感など、ネガティブな意識があると更なる深みへと落ち込んでしまう。

「仕事もあるし、生活もあるし、安心感なんて得られない!一刻も速くこの状態から抜け出さないと、大変なことになる!」となどと反論が聞こえてきそうだが、それが大きな罠で、それでは回復はおろか、状態は更に悪くなりもっと大きな苦悩を生むという、最悪の悪循環無限ループ地獄に陥ってしまう。

 

メッセージを受け取る

陰性症状は「心と体が発しているメッセージ」だから、抗わずにそれを見つめ受け止めて欲しい。

 

戦えば「相手は強くなる」

逃げれば「後にもっと大きな問題としてやってくる」

見つめれば?

消える!!!

 

1番の薬は「安心感」

僕の場合は陰性症状と戦うのに疲れて「あぁ、もう一生このままでいいや!」と半ば自暴自棄になって「このままずっと寝て暮らそう・・・」と考えたら、「あの苦しみは何だったの?」と感じてしまうほどにスンナリと回復してしまった。

 

経験上、陰性症状では心に「安心感」を持ち充分に休むことが1番の薬となる。

そのために「僕らが創る世界が、すきゾ!」プロジェクトの「line グループ」も是非活用して欲しい。

ほとんど会話がない時期もあるが、「繋がっている!1人じゃない!何かあれば相談できる!」といような「安心感」を得られるから。

 

心を整える

このブログで「心の在り方」についてのトピックが多いのは、ストレスのない自然体な心があれば統合失調症もうつもスムーズに回復すると確信を以て伝えることが出来るからだ。

それは心の深くの根源的な問題を解決するということだから再びあの苦しみに侵されることは完全になくなるし、人生が想像していた以上に楽しくワクワクとしたものになるから。

 

自然体な心、自然体な生き方は、今まで考えられていた常識や現代のそれとは真逆のこともあるだろう。

でも、間違っているのは僕らではなく、もしかしたら世間の「常識」なのかもしれないね(笑)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ