ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

陰性症状になる理由「ネガティブの浄化」

2014/03/05

最近は、心の中にあるネガティブをすべて浄化したかのようなスッキリとした気分になっている。

「怒り」も「不安」も「焦り」も「過去の痛み」も「抑圧された感情」もすべて浄化されて、ネガティブな想念が僕の心身を痛めつけることがなくなってきた。

 

陰性症状はネガティブを浄化するプロセス

長い間、あんなにも苦しんだ陰性症状なのに、そこから抜け出した今、振り返ると陰性症状は「心の奥の繊細なネガティブを浄化するプロセス」だということが分かってきた。

 

陰性症状になると、普通の人は感じないような繊細な心の奥にある未浄化の課題が、大きくクローズアップされて心身を痛めつける。

それは普通の人は感じることのない、心の奥に潜んで、心身を痛めつけているネガティブな感情を浄化できるチャンスを得たことに等しく、すべてのネガティブな感情を浄化したらストレスはなくなり、背中に羽が生えて空を飛べるかのような心の軽やかさがやってくる。

 

陰性症状はポジティブなプロセス

陰性症状からの回復はとても長く辛い道のりだったが、陰性症状をネガティブなことと捉えずに、「心の奥の繊細な問題まで解決するプロセス」と考えていたら、もっと早く、楽に陰性症状から脱出出来たのではないかと思う。

 

今現在陰性症状で苦しんでいる人も、「陰性症状は進化の過程でありポジティブな反応」だと理解すると、それだけで楽になるし、より早い回復に繋がるだろう。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ