ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「やりたくない・・・」から「やろう!」への転換期

2014/08/02

基本的に「やりたくない・・・でもやらなきゃ・・・」という気分の中で戦っていた。

それが日常だった。

陰性症状にについてのトピックがこれほど多くなったのも、どれだけ陰性症状で苦しんでいたのかが推しはかられる。

その割には、活動は普通の人以上にしているのは間違いないから、意識の低さと活動の実績がこれほど乖離している人も珍しいんじゃないかと思う(苦笑)

 

「やろう!」への転換期

それが、最近頭と心の片隅に「やろう!」というやる気の芽が芽生えてきた。

まだまだ小さな芽だが、大切に育てていきたいと思う。

なぜ、そういう気分に自然と頭と心が転換したかを考えてみた。

おそらく、陰性症状を探求しきったからだろう。

そこから学ぶことがなくなって、次のレベルにたどり着いたような感覚。

「やりたくない」ときには心に従う

回復の初期には、拙速に回復を急ぐから、やりたくない気分でも、無理矢理に「やらなきゃ!」という頭を働かせて、頭と心と体に鞭打って活動していた。

短期的に観ると能力も向上し仕事も出来るが、統合失調症で繊細な担った精神を摩耗して、長期的に考えると想い出したくもないほどに辛い散々な日々で、陰性症状から回復するまでこれほど長い時間が掛かってしまった主な原因だと思う。

結局、やりたくないときには、その気分に従った方がよい。

それを繰り返すと、そのうち陰性症状をすべて探求してしまって、陰性症状から学ぶことがなくなり、陰性症状からも抜け出すことが出来る。

ゆつくりが1番はやいんだよ♪

このブログを観て、劇的に回復したという人も多くなっているが、そういう人が増えると嬉しいな(*^_^*)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ