ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

何も出来ないとき=「頭の再構築+内観・内省」

2016/12/28

何かしなくちゃいけないときに、気分が乗らなくて何も出来ないことがある。

心の中に焦りがあると、「このままじゃいけない!何かしなくちゃ!」と何かしら活動しがちになるが、重たい気分で始めることだから、結果も重たいものになりがちだ。

そういうときはには、何もせず、自然とやりたくなるまで待つと良い結果に繋がる。

そして意識としては、脳の回路が再構築中で、内観・内省する時間だと捉えると焦りもストレスもほとんどなくなり、回復するまでの時間が短縮されるから、長期的な視点ではしたくないときに無理してやるよりも、効率が良くなる!

やりたくないとき、気分が乗らないときは、ゆっくり休めばいいんだよ♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ