ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最初からヒカリの世界にあると面白みはないのかも

2013/05/22

最近は闘病中では考えられないほどに、高いレベルで心が安定してきた。

言葉では表せないほど、穏やかで清らかで和やかなピースフルな世界。

 

敗色濃厚、真っ黒だったオセロを真っ白にひっくり返したような感動がある。

そういう意識になると、むしろ最初から真っ白なオセロは楽しくないのかもしれないと感じるようになってきた。

絶望や真っ暗闇の中から一条のヒカリを見いだして、それを大切に育て、やがて真っ白なヒカリの世界にたどり着くプロセス。

それが最高に楽しくて僕らはこの物理次元を選んで生まれてきたのかもしれない。

 

例えば、ヘリコプターで山頂に行って風景を眺める感動と、辛いけど自分の足で登ってたどり着いた山頂で観る風景。

風景としては全く同じものが見えるけど、その風景を観て生まれる感動は、やはり自分の足で登った感動にはかなわないだろう。

 

僕がそうだったように、統合失調症を発症することは絶望やヒカリすら見えない暗闇の中にいることと感じて苦しんでいる人も多いだろう。

でも、それは絶望や暗闇から、言葉では言い尽くせないほどの感動に包まれたヒカリの世界にたどり着くための必要なプロセスなんだと分かると、少しは楽になるかもしれない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ