ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

出来なくて当たり前

2015年12月27日

ポジティブ思考というと「これぐらい俺には出来て当たり前!」 と自分を鼓舞して、出来なかったら、失敗した理由を考えて、前向きにもう一度トライする、ようなイメージがあるかと思う。

 

統合失調症の繊細な感性では無理

でも、僕にはそのやり方は無理だ。
例えば生活リズムを整えることだったり、普通の人が普通にやっていることすら出来ないことが多い。

「これぐらい出来て当たり前!」と考えてしまうと、出来なかった時のダメージが大きすぎて、失敗の原因を探る前に、心が折れてしまう。

 

「これぐらい出来て当たり前」は偽りのポジティブ思考

実は「これぐらい出来て当たり前」と自分を鼓舞するのは低レベルの偽りのポジティブ思考なのだ!

僕は僧侶の世界で修行しているが、僧侶の資格を取る修行中などは「あいつ、あんなことも出来ないのか!」と陰で批判する人もいた。

今は高いレベルで学んでいて、そこでは陰で批判する人は1人もいない。

「皆最初からは出来ないのが当たり前。得意なことも苦手なこともある。僕らも失敗を繰り返し、同じ道を通ってきた」というような考えからだからだ。

 

ポジティブ思考の到達点

「出来ないのが当たり前」という態度が、ポジティブ思考の到達点だと思う。

そうすることで、出来なかったときのストレスがゼロになり、出来た時の喜びは計り知れなくなる!

心に負担をかけないこと。

だから、もっともっと遠くまで行ける!

それが本当のポジティブな態度なんだろうな。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ