ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

第二段階:別府杉乃井ホテルのリラックス感!
~ 気分転換とリフレッシュ!~

2012/11/20

統合失調症というのは、関わったことがない人の想像の斜め上を行くほどに、本人も家族も信じられないほど精神的に疲弊してしまうことが多い。

僕も最近怒濤の更新を続けていて、統合失調症と真正面からぶつかっているから、あまりにも重たい記事が多くて、いい加減ちょっと疲れてきた。

軽やかなスタンスで、書くのも気分転換になるかもしれないと、「日記みたいな○○○」という、毎日の出来事とか考えていることとか、軽いトピックを書きたくなってきた。

軽いスタンスで書いただけでも、気分転換になったし、リフレッシュすることで、書ける時期にどんどんサイトを充実させようという力に溢れてきた!

基本的に書くことは好きだしね。

本当の意味のリラックスまで発病後16年の歳月

ただ、気分転換してリフレッシュしよう!と思えるようになったのは、ごくごく最近のことだ。

2012/03/22に書いた「リラックスタイムは回復のために必要」という記事には「入浴中にリラックスする感覚というのを初めて掴まえることが出来た。あぁ、これがリラックスするということなのか・・・。今まで深く考えたことなかったけど、病気になってから本当の意味でリラックスしたことはなかったんだなぁ・・・」 と書いている。

つまり、それまでは本当の意味でリラックスする感覚が無かったと言うことだ。

統合失調症になると感覚が開かれて感性のアンテナが全開になることが多いから、ちょっとしたことに過敏に反応して、リラックスできるような意識にまで辿り着くことが難しいからだと思う。

 

それよりも更に深い段階のリラックス感を感じることが出来るようになったのは、2012/10月に別府旅行に行って、杉乃井ホテルの棚湯温泉に浸かりながら「あぁこんなにリラックスできる世界があったんだ」と感じてからだ。

リラックスという言葉は知っていても、本当の意味でリラックスしたことはなかったということだ。

 

僕はここまで回復するまでに16年の歳月を必要とした。

「そんなに時間が掛かるのか・・・」とネガティブになる人も居るかもしれないけど、それは僕が回復のために全く手探り状態だったからで、僕の経験をこうやってサイトに残すことによって、僕よりもずっと短い時間で、この段階にたどり着ける人が多くなると思うし、そういう状況が生まれるとしたらかなり嬉しい。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ