ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

不安がないと容易に深くリラックスできる

2014/08/15

結局何も「不安」に感じる必要はないと腑に落ちてから、多くのことが変わった。

バージョンアップした感覚だ。

そういえば、最近パソコンのモニタを4k解像度にしたり、より高性能の安定したパソコンに変えたりもした。

考えてみると、僕のバージョンアップに伴い環境もバージョンアップしたのだろう。

 

肉体的な変化としては、タバコを吸うと体が受け付けなくなってしまったので、量が極端に減ったこと。

そのおかげか鼻と耳が急に通った感覚で、勤行のときの声のハリが出てきたこと。

 

感覚的な変化としては、法話をするときに、1つ上のレベルにたどり着いた感覚で、今までも良い法話をするとはいわれていたけど、自分では全く満足してなくて、どちらかというと喋らないでいいなら喋りたくない気分の方が強かった。

それが、急に「あぁ、この感覚で話せば良いのか!」というのが腑に落ちて、これから法話をするのが楽しみになってきた。

これは感覚的なことだから、どう変わったかを伝えるのは難しいのだけど。

 

不安がないと容易に深くリラックス出来る

1番驚いているのは、超絶!といって好いほどのリラックス感が生まれたことだ。

課題ややることはたくさんあって、目の前にある現実は全く変わっていないというのに、今までで1番リラックスしている。

金銭的な不安も、過去の痛みも、将来の不安も微塵も感じないほどのリラックス感。

不安がなければすべてが上手く行くと知っている感覚。

 

不安が心にあると、リフレッシュやリラックスしようとして何かをしても難しいのだと分かった。

それは本当に深いリラックスではなくて、どちらかといえば、現実からの逃避に近い。

本当のリラックスは心に不安のない状態から生まれるものだ。

リラックスのために何か行動するよりも、心にある不安を1つずつ浄化していく方が近道だ。

 

これからの世代の統合失調症患者に向けて

統合失調症になるほど繊細な人は一般の人では見えないし、解決も出来ない心の奥の奥にある不安まで解決出来る可能性があるということだから、今塗炭の苦しみを感じているとしても、その卓越した感性で、問題を1つずつ解決していって欲しい。

必ず、超絶!リラックス感までたどり着くから!

僕が書いているブログがその一助となると嬉しい(*^_^*)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ