ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

100%したいことをしたいとき100%楽しむ!

2014/05/23

今までの僕は、義務感であったり、責任感であったり、不安であったり、焦りであったり、人に嫌われたくない想いであったりと、ある意味では自分の心を殺して生きてきた部分が多かったように思う。

でも、その生き方は、本当の意味では本来の自分を表現していないから疲れるし、理想通りに進まないことが多い。

結局、自分の心に従わない生き方は、他人にどう思われるか、社会的に考えて常識であるかどうか、など心の囚われにしか過ぎないのだ。

 

心の病から快復した特権のようなもの

100%やりたいことを、やりたいときに100%楽しんで生活するというのは、心の病から回復した人に与えられる特権のようなものだと感じている。

なぜなら、統合失調症などの心の病では、自分の心の奥にある、一般の人では見えないし、そのために解決できないような繊細な心の課題を解決することができるからだ。

心の奥の問題を上手に浄化できると、自然体な心で自然体な生き方が出来るようになる。

そうなると不思議なもので、心の不安も物質的な不安も人間関係での不調和も霧が晴れたかのようにスッとどこかにいってしまう。

必要なお金は必要なときに必要なだけやってくるようになるし、必要な人脈も、心の成長に必要な課題も、自然とやってくるようになり、何も心配しなくても、ただ今を100%楽しめる意識になれる!!

一般の人では自然体な生き方は難しい

普通の人が同じような100%したいことをやりたいときにするような自然体な生き方を目指しても、心の奥には未解決の問題が根強く残っていて、失敗することの方が多いように思う。

心が自然体になるほど自分のことを探求出来ないからだ。

 

僕ら心の病から快復した人が道を示す!

心の病から理想的に快復した人たちは、ありのままの自分を表現して、100%今を楽しむ意識で、金銭的にも物質的にも人脈的にも豊かになれる。

そういう生き方で人生を謳歌出来ると、それが病気で苦しんでいる人への指針となり、また多くの人がその程度まで高いレベルで寛解して、今までの価値観とは違った生き方を示すことで、いわゆる一般の人にも「こういう生き方があるんだよ」との指針を与えることになり、一般の人からもそういう今を100%楽しめばすべて上手くいく!ことを理解し、そういう生き方を選択出来る人が増えてくるのではないかと想像している。

僕ら心の病で苦しんで来た人は、実は新しい時代の指針となる大きな役目を担っているのではないかと確信めいたものがある。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ