ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

本来の自分を表現することの方が実は簡単

2012/11/19

更新履歴を見てもらうと分かるけど、2012/11/13日から始まった怒濤の更新!

忙しい時期が終わったのもあるし、もっと大きな変化は自分の状態が指数関数的に良くなって、爆発的な精神的成長を感じているからだ。

元々このブログを書こうと思ったのは、綿矢りさの「蹴りたい背中」を読んで感動して、僕も何か書きたい!っていう衝動から、勢いで作ったものだ。

それが、今では毎日のように相談メールがやってくるようになったし、自分の精神的な成長にもとても有効なツールなんだとブログを更新しながら思っている。

特に、「抑圧された怒り「俺を精神病扱いするな!」」と「本来の自分を表現できないときに、人はうつになる」いうトピックを書いて、ホントに今まで抱えていた重さがなくなって本来のありのままの自分でいられるようになった!

一瞬「書きたいことは書いたから、更新するのやめようかな」という考えも浮かんで来たけど、ランキングで1位を目指すのも楽しいし、書くことは基本的に好きで楽しいから、このブログがどういう方向に向かうのか、そのプロセスを自分でも楽しみながら、のんびりと書き続けていこうって思ってる。

日本全国 4人のファンの方は楽しみにしていて下さい!(前回より1人増えた(笑))

 

本当の自分を表現できるようになると100%の楽しみとか100%の嬉しさとか100%の喜びとか100%の安定感とか、100%ピュアな軽やかな楽しい気分で過ごせる。

そうなった今になって分かるのは、本来の自分を表現することは本当は簡単で、本来の自分を表現しないことの方が実は格段に難しいことなんだって気づいた。

 

スピリチュアル系(精神世界・ニューエージ)の話になってしまうけど、僕らは3次元の世界に肉体を持ち、本来の自分を「制限」して、本来の自分とはかけ離れた自分を体験することで「本当の自分をより深く探求」しているという考えがある。

このブログは今のところ統合失調症中心に書いているから、あまりスピリチュアル系に興味の無い人は、「何言ってんの?この精神病患者?」って思うかもしれないけど、統合失調症を克服したら、次はより深く自分を探求するために、スピリチュアル系に進むのは自然なことなんじゃないかな?

スピリチュアル系の本は多く読んだけど、今になって「あぁ、こういうことを言っていたのか!」というのがハッキリと分かるようになった。

 

統合失調症を患った人は繊細な部分と、感覚的に優れていることがあるから、スピリチュアル系の勉強をするのも、本来の自分に戻るプロセスの大きな手助けになると思う。

統合失調症の人は普通の人よりも、本来の自分に戻るという意味に於いては、格段に近い場所に立っているんじゃないかな。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ