ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

世界一幸せ♪

2014/10/11

統合失調症の陰性症状はかなり辛い。

「自分が世界一辛い」とか「将来の希望は何一つない」とか「このままずっと治らない」など、ある種極限にネガティブな心理状態になりがちだ。

これも、客観的には「そんなことはないんじゃない?」ということも多いけど、本人にしたらその世界の中で本当にそうだと信じ切っているからたちが悪い。

しかも、「引き寄せの法則」が働いて、実際にそういう過酷な現実に一直線に進んでしまう人も多い。

 

引き寄せの法則

「引き寄せの法則」というのは簡単にいうと、「東京に行きたいな」と考えている人は、そのうち東京に行くだろうし、「海外に行きたいな」と考えている人はそのうち海外に行く可能性が高い。

すなわち、思考が現実を作るということだ。

 

振り子の反対側

「自分が世界一辛い」とか「将来の希望は何一つない」などの世界から抜けたら、目標として欲しいのが、真逆にある、振り子の反対側の観念だ。

すなわち「自分が世界で1番幸せ♪」とか「これから世界一希望に満ち溢れている」とか思えるようになるとそれだけで人生が楽しくなるし、「引き寄せの法則」が働いて次第にそちら側の現実にたどり着きやすい。

 

これは、極限を知っている統合失調症を患った患者のアドバンテージの1つだと思う。

普通の人は絶望するほどネガティブになれないし、振り子の反対側にある「世界一幸せ♪」ということを心から信じることは難しいから。

このブログにちりばめられた宝石のようにキラキラと輝いている文章をヒントに、そういう楽で楽しくて幸せな思考にたどり着いてくれる人が1人でもいると嬉しい♪

 

「引き寄せの法則」の応用

「世界一幸せ♪」

「世界一魅力的な自分♪」

「世界一異性にもてる自分♪」

「世界一将来性がある自分♪」

「このブログが統合失調症で苦しんでいる人を世界一救っている♪」

などと、思っても何も不都合なことはないんじゃなかろうか?

むしろ、そのように思うと楽で楽しくて幸せで、その方向に現実は向かいやすいから♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ