ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

脳の最下層で感じるストレス

2016/02/23

最近は過眠傾向も抜けて、禁煙も順調に進んでいる。

なぜ過眠が必要だったのか?

なせタバコが必要だったのか?

考えてみると、何もせずに起きているだけでも意識出来ないだけで脳の最下層では多大なストレスを感じていたからだろうと分かった。

 

統合失調症になると、ほんのちょっとしたことでもストレスになる。

意識出来るストレスなら、対処法もあるだろうが、脳の最下層で感じるストレスというのは、感じにくいし対処しにいくい。

だからといって脳の最下層で感じているストレスと一生付き合わないといけないということはない。

意識できるストレスを1つ1つ解決していくと、やがてストレスの総量が減って、脳の最下層にあるストレスを感じなくなって、過眠傾向がなくなったり、タバコを吸いたい気分がなくなったりと変化していくみたいだ。

取り敢えず「今」目の前にあるストレスを1つ1つ浄化することで乗り越えるしかない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ