ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

お気楽に!!そんなに深刻になる必要はないよ♪

2016/05/07

今までは、365日24時間、ずっとブログを更新することしか考えていなかった。

時間が空いても常に意識はブログに向かっていた。

友だちと会うときも、遊んでいるときも、心のどこかで「こんなことしている場合じゃない!」と、心から楽しむことが出来なかった。

好くいえば真剣に、悪くいえば深刻に考え続けた。

 

オフ会最高!

先月25日の大阪でのLineグループオフ会が終わって、僕のやっていることは間違いではないし、これから時代が変わる確信がうまれ、一言でいうと揺るぎない自信が生まれた。

僕はのんびりこの活動を続けて、1日に1つトピックを書くだけで時代が変わることに貢献できるかもしれないなと、そのとき感じた。

 

そうすると・・・

時間が余る(笑)

空いた時間に何をしようと考えても、なかなか動けない。

特に何もすることがない時間というのに慣れていない。

何かしようと思っても、あまりにも深刻に考え過ぎて、身動きが取れない(笑)

僕は何事に対してもに物事を深刻に考える癖が付いてしまっていたらしい。

 

統合失調症は深刻な病ではないよ

なぜそういう態度が生まれたかというと、統合失調症となったことが深刻なことだと心のどこかで感じていたからだろう。

「統合失調症は深刻な病気じゃないよ!」と深刻に伝えていたようなものだ(笑)

 

やがて気楽な感じになっていく

僕の父親も統合失調症だったが、親の世代は深刻というより「地獄」だったように感じる。

親の世代がその地獄の中で戦い、僕らの世代でそれが「深刻」になり、次の世代ではやがて「気楽」に考えられるようになるのではないかと予想している。

もう、その予兆はあって、例えばshogoさんのブログkaoriさんのブログでは、僕が感じていたような深刻さをあまり感じない。

 

気楽な態度で脳の能力を最大限に発揮出来る!

ブログも深刻に考えず、1日1つだけ更新すればいいやという気楽な態度の方が、楽だし、楽しいし、集中出来るし、内容も濃くなるし、アクセス数も増えるし、好いことばかりだ。

 

統合失調症は最近の研究では前頭前野が活動過剰になると分かってきたから、集中しよう!ともっと脳を使わなきゃ!と思うよりも、気楽にやってみようという態度が、脳の能力を最大限に発揮できるのかもしれないね。

お気楽に!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ