ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

抑圧された感情が現実に投影されやすい

2013/05/31

「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」では、自分の心や意識が現実に正確に投影されて、自分の出している波長そのものが現実になると教えられている。

引き寄せの法則を学んぶと「引き寄せの法則を信じているのに何で上手いこといかないんだ」と感じる人も多いのかもしれない。

その理由は、普段は見えない抑圧された感情やトラウマが邪魔をしているからだ。

普段は見えない無意識に心の奥にあるネガティブが現実に投影されてしまうのだ。

抑圧された感情は見つけにくい

その抑圧された感情は、最初のうちは簡単に発見できるが、段階が進んで大きな抑圧された感情から解放されると、なかなかに見つけるのが難しくなる。

心の奥深くにあり、繊細で、見つけにくい。

僕の場合は、心理的成長があった後に、今まで見えなかった、より心の奥深くにある繊細な抑圧された感情が見えてくることが多い。

そうなると「なるほど、この感情が僕の望まない現実を作っていたのだなぁ」と、はっきり分かる。

抑圧された感情やトラウマから目を反らさない!

引き寄せの法則では、ポジティブに自分が1番気分良いことを考える、というようなことが書いてあるが、そのやり方では心の奥にある抑圧された感情やトラウマが消えることはない。

抑圧された感情やトラウマから目を反らしポジティブ思考をしていれば、それが自然と無くなるかと言えば、答えは残念ながらNOだ。

それを見つめて浄化するプロセスを経ないと、それはいつまでも心の奥にあり、無意識に現実に投影され、望まない現実を作ってしまいやすい。

まずは、自分の奥深くに入り込み、抑圧された感情やトラウマから自由になることが、本当に自分らしく生き、また望む現実を作る力となるように思うよ♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ