ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

抑圧された感情:フッと力を抜く

2013/04/24

抑圧された感情を持っていると「コロシテヤル」とか「もう嫌だ。何もしたくない」とか「みんないなくなればいいのに」とか「消えてしまいたい」などの強い想念が浮かびがちだ。

それは僕だけではなく、頂くメールやTwitterを見ていても感じる。

別にそういう気分が本当にあるのではなく、抑圧された感情の不快感からそういう強烈な言葉を吐くことで、そこから逃避している感覚に近い。

僕の場合、人が居ないときには、そういう強烈な言葉が自然と独り言になることが多かった。

 

最近「コロシテヤル」という強い言葉を体調不良で寝ている兄に聞かれて「何ぶつぶつ言ってるの?」と言われてから、ちょっと考えた。

身内だからいいけど、他の人に聞かれたら、変な人に思われるから。

抑圧された感情をどう処理していくかを考える時期なんだろう。

中心に留まるのではなくフッと力を抜く感覚

過緊張・プレッシャーから力をフッと抜く というトピックを書いた。

感覚的なものだから、伝えにくいけど、抑圧された感情も同じように、その感情の中心にとどまるのではなく、フッと力を抜けば良いって分かった。

そうやってスッキリと力を抜けると、「なんであんなにも感情を抑圧していたんだろう?」と不思議な気分になってしまう。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ