ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

過去から学びつくすと過去に痛まなくなる

2015/02/05

頭をよぎる過去の苦い記憶。

病状が思わしくなかった頃は、それを思い出すと、お腹の辺りが痛くなって、ベッドに15分ほどうずくまっていた。

その状態から抜け出すために、苦い過去を正面から見つめることを繰り返した。

そうすると、心に免疫がついたのか、過去に痛む場面が少なくなっていった。

しかし、まだふとした瞬間に苦い想い出が脳裏に浮かんではネガティブになりがちだった。

 

過去から学びつくす!

それが、「失敗から学ぶ」という当たり前のことに気づいたことを境に、あれほど辛かった過去の痛みも次第に少なくなっていった。

なぜ苦い過去が思い浮かぶかというと、まだそこから学びつくしていないからだ。

必要だから脳裏に浮かぶのだ。

 

学びつくしてしまうと、その痛い過去を思い出しても痛むことはなくなるし、そのうち脳裏に浮かばなくなってくる。

 

過去を手放し自由になる

過去を手放し自由になるためには、まず痛い過去を見つめることからだ。

目をそらしても問題がなくなることは、あり得ない。

目を反らすと、同じ問題が表現を変えて現れがちだ。

 

見つめられるようになったら次に、過去から学びつくすことを考える!

「この経験から何を学べばいいのだろう?」と。

それだけ。

「過去から学ぶ」という意識になると、スンナリと過去の痛みから解放されるみたいだ。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ