ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「失敗は当たり前」と腑に落ちると過去に痛まない

2014/11/26

これまでの人生の中で、客観的に見ると失敗してきたことは、もちろんたくさんある。

統合失調症になったことも、もしかしたらそうかもしれないし、受験で失敗したこと、人間関係での失敗など、枚挙に暇がないのかもしれない。

 

しかし、心の奥で、それを失敗だと感じていなかった。

それには自分なりの理由というか、言い訳というか、自分なりの正義というか、そういうものが根底にあったから。

 

しかし、最近、失敗してはいけない場面と自分で感じていたときに言い訳の出来ない失敗をしてしまった

40年の人生で言い訳の出来ない失敗というのは初めてのことだ。

今までは完璧主義で「失敗しない自分」というのを無意識に求めていて、自分なりの理由というか、言い訳というか、自分なりの正義で、それを正当化していたように思う。

それが過去の痛みを感じることにも大きく繋がっていて、このコンテンツがこんなにも多くなった一因のように思う。

 

人間は失敗すして学ぶものだと腑に落ちると、過去への痛みがほとんどなくなってしまった。

人間だから、失敗するのは当たり前なんだ。

そういう簡単なことに気づくと、過去に痛むこともなくなり、過去の失敗から真摯な態度で学べるようになり、同じ過ちを繰り返さないですむようになると思う。

 

僕らは神ではない。

失敗する人間だ。

でも、完璧な神には出来ないことがある。

失敗を糧として成長することだ!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ