ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

過去の失敗は「繰り返さない!」と決意する

2013/08/25

「俺はケンカしても、そのときはムッとするけど、それを引きずることはないね。」

尊敬する先輩の僧侶が言った。

彼は多くの人に慕われていて、熱い男だ。

それを聞いて僕の心の内にある想いを吐露した。

「僕は過去の失敗とか嫌なことを思い出して嫌な気分になることが多いのですが・・・。」

「俺の場合そんなことないね。過去の失敗や痛みがあったとしたら、過ちは繰り返さないと考えるようにしている。

まぁ、過去が痛いからそうやって痛まないように自己防衛してるんだろうね。」

 

過去の痛みや失敗を受け止めるとは、単にそれを見つめ再体験を心理的に繰り返すことが第一段階だとしたら、「繰り返さない!」「そういう想いは2度としない!」と決意することが次の段階なんだろうなと気付いた。

「繰り返さない!」と決めるためには過去をしっかりと客観的に見つめて解決策を探さないといけないから、過去に対してよりポジティブに対峙するということに繋がる。

逃げるのではなく、戦うのではなく、見つめ受け止め、解決策を探る。

しかも、統合失調症になるほど繊細な感覚を持っている人は多くの人が問題にならないような小さな問題も、普通では感じられないほどの小さい問題でも見つけることが出来るから、本当の意味で「過去から自由になる」チャンスが与えられていると解釈できる。

 

僕自身は「過去の痛み・失敗を繰り返さない!」という言葉を聞いてからずいぶんと軽くなった。

何だこんな簡単なことだったのか・・・!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ