ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

過去の記憶とネガティブな感情が繋がらない段階

2014/05/24

トラウマや過去の痛みについてのトピックがこれだけ多くなったのは、それだけ僕にとって大きな課題だったということだろう。

それが、最近は過去の記憶を思い出しても、ネガティブな感情と全く繋がらなくなった!

あれだけ心を痛めて、ふと頭をよぎるだけでうつになっていたような記憶ですら、「そういう事実があったのね」と僕には全く関係ない一葉の写真を眺めているだけのような感覚というか。

2度と患わされることはない心の課題

Twitterで印象に残った言葉がある。

あなたの人生に影響を与えているのは、【どういう体験をしたか】ではなく、【その体験から、どういう信念(思い込み)ができたか】なのです。 そして、その影響に揺るがなく生きるために、【どう在るか】という決意が必要なのです☆

この文章を読んで、ハッ!として、過去へに対する考えが変わった。

自分が記憶しているのは単なる事実で、そこからどういう感情を生むかは自分の心次第だということに気づいてから急に楽になった。

 

怒りや希死念慮から自由になったときと同じで、ずっと見つめていたら消えたような感覚で、2度と過去の痛みに苦しむことはなくなるのは経験上確実だ。

こんなに楽な世界があったなんて!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ