ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

まとめ:過去の痛みから自由になった世界

2014/06/10

最近、過去の痛みがほぼなくなった。

統合失調症で療養中の初期は、過去の傷みを思い出すと、おなかが痛くなり15分ほどベッドにうずくまっていたほどに痛かった過去なのに、今では「そんなこともあったね~」と単なる事象として捕らえられるようになった。

「トラウマ・過去の痛み」のトピックがこれだけ多くなったというのは、それだけ僕にとっては大きな問題だったということだ。

それを完全に解決した今、過去の痛みについてまとめてみようと思う。

 

過去の痛みから抜けた方法

僕がどうやって過去の傷みから完全に抜けたかというと「過去の傷みを何回も心の中で再体験したこと」と「日にち薬」だ。

 

トラウマや過去の傷みは心の中で再体験を繰り返すことで癒やされるというのは、医学的に確立られた根拠のある方法だ。

痛い過去を何度も何度も思いだし、その度に心身が傷み、この傷みから抜けられることは一生無理かもしれないとの想いが頭一杯に広がることもあったが、それを繰り返していくうちに、あるときフッと過去の傷みが軽くなるときがやってくる。

そこでもまた過去の傷みを何度も思いだし、あるときフッと軽くなる、ということを繰り返して過去の傷みから完全に抜けることが出来た!

 

もう一つの要因は「日にち薬」だ。

これは京都の言葉で、どんな傷みも悲しみも、日にちが癒やしてくれるということだ。

 

「心の中で再体験を繰り返すこと」と「日にち薬」この2つが僕を過去から本当の意味で自由に解き放ってくれた。

 

過去の傷みから抜けたら楽

過去の傷みがあったころは、常に心にバリアを張って、ちょっとしたことで傷むと、そのバリアが発動していた。

過去の傷みがなくなると、その心のバリアがなくなってバリアフリー!

バリアを常に張っているのは、今でこそ分かるけれども相当な心の負担になっていたようだ。

そのバリアを張らないで良くなった分、自由になって、心がより自然体になって、そのマインドパワーを他の面に使えるようになる。

そうなると、加速度的に回復が早くなるし、人生の様々な面で好転している真っ最中だ!

 

すべての過去の傷みから自由になれる!

統合失調症を発症すると、とても繊細になるから、鈍感な普通の人では感じないようなちょっとした過去の傷みがやってくる。

おそらく一般の人で、僕のように過去の傷みを思い出すと、おなかが痛くなり15分ほどベッドにうずくまる人はほとんど存在していないのではなかろうか?

過去の傷みを繊細に感じすぎることは辛いことだけど、逆に考えると、一般の人では解決できない繊細な過去の傷みまで解決することが出来て、過去から本当の意味で自由になれることに繋がっていく。

 

過去から自由になると、すべてが好転して楽しい世界が待っている!

今、過去に傷んでいる人も、やがてそういう時がやってくるから、楽しみに!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ