ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「過去の痛み」を考える回路のシャットダウン

2015/06/20

久しぶりにブログの更新をしている。

3月と4月は超越モードで、webサイトを作った。

その反動で、やる気がなくなってしまったこと、またその期間に心理的にも環境的にも大きな変化があり、調整期間が必要だったことがある。

これから、またぼちぼちと更新出来るようになると思う。

 

ブログを書けなかった理由

ブログを書けなかった間は、超絶不調だった。

これほどまでやる気がなくなったのは珍しい。

金銭的に豊かになって広告収入のためにブログを書く必要がなくなったこと、「僕らが創る世界」プロジェクトが始まって、統合失調症に関して僕がやるべきことは終わったのだなぁと感じていることなどで、内から湧き上がるモチベーションがなくなってしまった。

無理矢理にやる気を引き出して活動したとしても、上手くいかないし、無理した反動は必ず!より大きな問題となってやってくるのは経験上明らかだ。

こういうときには、一見遠回りのように感じるかもしれないが、何もしないで待つことが最良。

そのうちに自然と今までとは違う、新しい自分を動かす力がやってくるから。

 

「過去の痛み」を考える回路のシャットダウン

しだいに活動できるようになって、今日ふとした瞬間に「過去の痛み」を考える回路がシャットダウンしてしまった。

問題から目を背けるのではなく、脳が「もう充分考えたから考える必要はない」とでも言っているような感覚。

 

 

この感覚は、昔「怒り」から抜けたときと似ている。

そのときも同じように、プツンと音を立てて、「怒り」の回路に繋がらなくなって、それ以降は一度も怒りを感じなくなった。

 

問題は燃え尽きるまで見つめ続ける

心の課題は、それに焦点を当て続けるとやがて脳が充分にまとまって、2度とネガティブな回路と繋がらなくなる。

段階的にではあるが、より自由に快活に活動できるようになる!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ