ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

僕のトラウマ「運転怖い」

2013/05/16

僕は運転が苦手だ。

「もしぶつけたらどうしよう」「目的地にたどり着かなかったらどうしよう・・・」「駐車場なかったらどうしよう」などと必要以上に考えてしまい、必要以上に情報を収集してしまうところがある。

「ドライブ大好きよ♪」という人の感覚が分からない。

海外での生活がトラウマ!

なぜそういう怖さがあるのかを考えてみたら、海外での生活が大きな理由なんだろうということが分かった。

海外に行く前は車を運転することに対して、そういった恐怖に近い感情はなかったから。

 

ウィーンでは運転もしてて、公用語のドイツ語は全く分からなかったので「事故なんか起こしたら大変なことになる」とか、標識もドイツ語だからほとんど読めないしナビもない車だったから「もし目的地にたどり着かなかったらどうしよう」「道に迷ったらどうしよう」や左ハンドルだから感覚が違うから「ぶつけたらどうしよう・・・」など運転する度に恐怖に近い感覚があったように思う。

北京では運転はしなかったけど、常に「目的地に辿り着けるんだろうか?」という不安はあった。

そういった経験がトラウマになってしまっていたんだ。

 

まぁ、考えてみると、どうにかなったから、今ここでのんびりとウェブサイト更新しているんだけど(笑)

小さなトラウマを再体験し手放すには?

トラウマも過去の痛みも「心の中で再体験することで癒やされる」というトピックを書いたが、ある程度大きなトラウマを解消してしまうと、小さなトラウマは直接観ることは難しくなってくる。

しかし、小さいといっても心の奥にあるトラウマは、知らず知らずのうちに心身に負担をかけるから、解決した方が心身の健康のために良いのは、考えれば当たり前のことだ。

多くの人は心の奥にあって小さすぎて見えないトラウマを抱えて心身を消耗しながら生きている人が多いように思う。

 

では?

普段見えないトラウマをどうやって解消していくのか?

 

ネガティブな感情が浮かぶときだ。

それは普段表面に出てこないトラウマを解消するチャンスだ。

ネガティブを生み出す観念を探ってそれを再体験し手放し、根底にある観念を変えればポジティブな感情に変換することが出来て、楽になる!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ